東京でヒプノセラピスト養成講座・催眠療法なら
Be-Pureヒプノセラピー協会

〒151-0064 東京都中央区銀座6-7-18
【銀座オフィス】銀座駅徒歩5分
【千駄ヶ谷カウンセリングルーム】千駄ヶ谷駅徒歩3分

お気軽にお問合せください  

営業時間
10:00~18:00

人生を変えるセラピーの特徴

開業19年の実績に基づいた
確かな技法

当協会のヒプノセラピーは、代表理事の19年に及ぶ豊富な経験をもとに、心理学・脳科学・心理療法・ヒーリング・カウンセリングを盛り込み、実践で効果を得られた確かな技術・テクニックを惜しむことなくお伝えしています。

 

長年の経験から

世の中にあるセラピーは以下の二種類に分けることが出来ると感じています。

 

1.目の前にある困り事に「どう対処するか」という「対処法」を身に付け、問題を乗り越えるためのもの。(Doing)

 

2.問題が自分の人生に起こる根本的な原因を解消し、幸福感や安心感など心の在り方と人生へのスタンスを身に付けるもの。(Being)

 

1も2もとても大切な役割があり、どちらが良くてどちらが悪いというものでもありません。前者は『NLP』や『認知行動療法』、『暴露療法』などがあり、後者は『ゲシュタルト療法』『再決断療法』『プロセスワーク』などが入るでしょう。

 

そして『ヒプノセラピー』は1として使われることも多いですが、2でこそ本領を発揮できる優れものだと実感しています。私は両タイプを使ってセラピーをさせていただいておりますが、最も得意とするのは2です。

 

いわば根本解決というわけですが、心がハッピーでいると(Being)、人生に起こる出来事が自動的に変わります。詳しくは別の機会に譲りますが、心模様と現象は密接に繋がっているからです。

 

でも時には問題も起こるでしょう。そんな時でさえ、心が安定しハッピーであれば、起きている事象に落ち着いて対処でき、結局は一つ一つの問題への「対処法」を身に付けなくても解決できる大きな利点があります。

 

根本解決型セラピーに行きついた理由

そもそも何故私が根本解決型セラピーに行きついたのかといえば、私自身が子どもの頃に身に付けてしまった生き辛さを抱え、苦しんでいたからです。その苦しみや孤独感、不安、劣等感から根本的に解放されて、心からの幸福を感じて生きるにはどうしたらいいのかを10代から模索していたのです。

 

行きついたのは「潜在意識」という言葉でした。全体の意識の95%ほども占め、でも自分では自覚できない潜在意識に入っている情報(世界観や自己認識)によって、人生のあらゆる場面での幸せを作ったり、逆に問題を起こしたりもするのだと知ったのでした。そしてありとあらゆるセラピーを体験して、もっとも効果的に潜在意識にアプローチして潜在意識内の内部情報を書き換えるものが、2のタイプの「ヒプノセラピー」だったのです。

 

ヒプノセラピーは日本語では「催眠療法」と言います。

ですが、日本に古くからある「催眠療法」は暗示を入れて「症状改善」を目指すことが多く、「ヒプノセラピー」と表現した場合は「根本原因を解消」する目的で使われることが多いのでした。私が最初にセラピーを学んだ1993年ごろのお話です。

 

今現在はヒプノセラピーと表現しても1なのか2なのか、なかなか区別がつかない状況です。もしくは、セラピストでさえ、自分が施術しているものが対処法なのか根本解決なのかもわからず使っている場合も多いかもしれません。

 

当協会では

個人セッションもセラピスト養成講座も、2の根本解決と心の幸福度を上げる為のヒプノセラピーを主にお伝えしています。最も重要なのは潜在意識の内部情報の書き換えであることは確かですが、そのためには書き換え前に解放が必要である、ということです。

 

◆私の個人セッションに於いては、カウンセリングを通してご本人様が抱えているお悩み事の根本原因である「心の在り方(=潜在意識の内部情報)」を探り出し、まずは解放、次に書き換えをするためのセラピーのご提供を。

 

◆養成講座では、「癒されるとは本来どういうことか」との深い理解を、お一人お一人が身を持って体験していただくことに主眼を置き、その上で「人を癒す」ことをたくさんの実習を通して身につけていきます。

マニュアルを身に付けるだけでは、使いこなすことも、本当の「癒し」を起こすことも難しいでしょう。「癒す」「癒される」ことの実感と意味を知り、一人一人のクライアント様に必要な解放を起こせるセラピストを養成しています。

 

◆ワークショップ等では、本当の意味での『引き寄せ』とはなにか、人生に幸福をもたらすための「心の在り方」などを、様々な方法を使って楽しくお伝えしています。

 

◆養成講座卒業生の方々には、その後のフォローの為の勉強会をご用意し、毎月研鑚を積んでいきます。

 

クライアント様の声

いろんなセラピーやヒプノセラピーを体験されているお客様に「当協会のセラピーの一番の特徴は何?」とお聞きすることがあります。すると帰ってくる言葉の多くは

「セラピストに丸投げではないし、セラピストにコントロールを受けていない、自分主体の深い癒しや気付きがあること」「自分でも気付かなかった、心の深くに隠していた思いに、あっという間に気付かせて解放してくれること」とのお言葉をいただきます。

 

 

『マインドフルネス瞑想会』や『卒業生による体験会』、他校で習った方々向けに『ブラッシュアップ講座』なども開催しております。

 

多くの方々が心豊かに、そして人生も豊かでありますように。

 

           ※無断コピー・使用・借用を固く禁ずる

          Be-Pureヒプノセラピー協会 代表

                   SORA・KEIKO

バリエーション豊かなコンテンツ

お客様のニーズに合わせ、

  • ご自分を癒したい方向けのセルフセラピー
  • 実際の問題解決を図る個人セッション
  • 開業を目指す方の養成講座
  • メンタルヘルス対策等の多様なセミナー
  • 心理・人生・幸福を理解するための書籍
  • それを活かすためのCD

など、様々なコンテンツをご用意しております。

丁寧な関わり

個人セッション・養成講座・セミナー等でも、お一人お一人との関わりに、きめ細かな愛情を持って接することを心掛けております。

たっぷりの時間をご用意し、ビジネスライクで終わらない丁寧で親身になった関わりづくりを意識しています。
まずはお気軽にお問合せください。

理念

当協会では、セラピーとは心・精神・体の健康の維持促進を目的とし、究極的には、「人はいかに生きるか」という探求のツールであると考えます。

 

ここで定義するセラピーは、心理学に基づく、地に足のついた実践的なセラピーです。真のセラピーは、人を深く癒すことができます。さらに、人生の実質的な向上、すなわち、精神の安定、幸福度の向上、自己実現などにつながります。

 

現在の日本におけるヒプノセラピーはスピリチュアル色の強いものとなっておりますが、当協会では多くの心理療法の源流である催眠療法の立場に重きを置き、交流分析・再決断療法や感情解放の多くのテクニックなど心理学的要素を多く取り込んでいます。

 

また、

①変性意識状態になることそのものの効果

②潜在意識内の個人的情報の清浄化

この二つに力を入れることが人の意識の進化や拡大を促すことに大きく着目し、セラピーの中で重点を置いています。

当協会では、このセラピーの理解と普及を推進してまいります。

 

まずは、自分自身を深く理解し、受け入れ、解放し、前進するためのセルフセラピーを啓蒙し、さらにセラピーの個人的提供(個人セッション)、そして良質なセラピーを提供できる人材の養成・育成も行います。

 

当協会では、クライアントに深い癒しを与えられる本物のセラピストを少人数制で着実にきめ細やかに育成いたします。マニュアルのみに依存するものではなく、一人一人のクライアントに最適な癒しのツールを選択できる技術の体得を目指します。

それは他力本願に偏らない、自分の人生に責任を持つことができる力を取り戻すものです。

 

自分が癒されたところまでしか人を癒せないという真理の基に、講座内では、受講生一人一人が深く癒されることを重視し、また実際に人を癒すという実体験も重視します。それらの体験を通じて、意識の拡大を促進します。

 

セラピーや瞑想、書籍やCDなどを通して、自己理解や他者理解から自他同一へと至る、意識の進化をお手伝いします。

 

以上の事を通じて幸福な社会の実現に貢献いたします。

 

Be Pureの由来 = 意識を清らかな状態に戻すと、誰もが皆、愛と喜びと生命力に溢れ、至福そのものとなる。

私たちは本来そのような存在です。Be Pureとは「純粋な状態であり続けること=Being」を目指すという意味を込めました。

 

※無断コピー・使用・借用を固く禁ずる

 

Be-Pureヒプノセラピー協会

代表理事 SORA・KEIKO

 

 

【ビィピュアセラピー協会会則】はこちら

 

 

以下のページもご覧ください

サービスのご案内

当社のサービスについてご紹介しております。

協会概要

当社の概要とアクセスマップを掲載しております。

お問合せ・ご相談はこちら

営業時間
10:00~18:00
定休日
なし